企業をサポートするタクトシステムズ|どの産業でも支援ができる

多くの業務を支援する

スーツの人達

タクトシステムズでは、各産業向けの支援システムを構築するサービスを行なっています。依頼することで、企業の業務負担を大きく削減することができるでしょう。産業向けの支援システムを導入すれば、主に各業務での管理を効率的に行なえるようになります。商品の出荷を行なう際などに、一つ一つの商品を出荷場にまで運ぶピッキング業務でボトルネックが生じている会社も多いでしょう。製造した大量の商品を人の手で運ぶとなると、時間が掛かる上人件費による負担も大きくなります。タクトシステムズが開発したオーダーピッキングシステムを活用すれば、製造した商品をコンベアで出荷場まで直接運ぶことができます。基幹システムによって自動仕分け機や各搬送用コンベアを統制し、人の手を煩わせず正確に商品のピッキングを行なうことができるのです。さらに、タクトシステムズの自動梱包設計システムも導入すれば、商品の梱包から出荷までほぼ自動で済ませられる体制を築くことが可能です。

現在多くの産業の中で、目覚ましい発展を遂げているのがライフサイエンスです。バイオテクノロジーや微生物学などの知識を用いて、医療や食品分野の製品の製造を行なう会社は多くあります。ライフサイエンス関連の産業であれば、新商品の開発のために臨床試験のデータが必要となります。しかし、この臨床試験のレポートを作成するとなると、過去のデータの参照やデータベースへの登録業務が煩雑なものとなります。臨床試験では普段から試験の準備や、論文などの参照を行なうため、こうしたレポート作成での手間は大きな問題となるでしょう。タクトシステムズでは、この臨床試験の業務をサポートするシステムを導入します。クラウドシステムを用いてデータベースへといつでもアクセスできるので、過去データの呼び出しや試験結果の登録もスムーズに行なうことができるでしょう。ソフトを購入せず、ネットからの導入ができるので、タクトシステムズに依頼することで費用の負担なく便利なシステムを導入できるのです。